あさひえきしゅうへん地区(高知県高知市)

事業地区一覧へ

▪ 地区概要
当該地区は,高知市の市街地西部,JR土讃線旭駅の南約56haの区域であり,高知市の中心部から約2.5kmに位置し,それを結ぶ国道33号には路面電車が走るなど日常生活において利便性の高い地区である。
しかし,当該地区は戦前からの市街地で戦災を免れたことから,昔ながらの町なみが残る一方,宅地規模の小さな古い木造住宅が密集し,幅員が4m未満の狭隘な道路が多いなど,防災上の課題が残されている箇所が見られる。
現在,住宅市街地総合整備事業(密集型)及び土地区画整理事業により,市街地整備を進めているところである。
▪ 所在地
高知県高知市中須賀町 他
▪ 地区面積
約56ha
▪ 事業期間
平成24年度 ~ 46年度
▪ 整備内容
道路,広場,緑地,都市再生住宅,集会所の整備等

整備地区計画図

下島町地区

  • ●旭駅周辺地区内の下島町地区施行前写真

  • ●旭駅周辺地区内の下島町地区施行中写真

・注釈
土地区画整理事業による仮換地の指定を平成29年5月20日に行った。
住宅市街地総合整備事業にて老朽建築物の除却等を実施中である。

地区写真1

  • ●施工前

  • ●施工中

・注釈
写真右側(方角は東)は老朽建築物の除却が終わっている。
平成31年度工事概成(下島町地区)を目指し,土地区画整理事業を進めている。

地区写真2

  • ●施工前

  • ●施工中

・注釈
老朽建築物の除却が進み,宅地等整備を実施している。

都市再生住宅

・注釈
鉄筋コンクリート造7階建て(48戸)
事業の進捗に伴い,入居が進んでいる。

pagetop