西新井駅西口周辺地区(東京都足立区)

事業地区一覧へ

▪ 地区概要
西新井駅西口周辺地区は、北に環状七号線、西に補助100号線、東に東武スカイツリーライン(鉄道)が接しており、交通利便性の高いまちとなっている。また、西新井駅は交通の結節点であり、区の「地域の拠点」として位置付けられている。地区全体に西新井駅西口周辺地区地区計画が定められており、住宅市街地総合整備事業(拠点型)が進められている。地区中央は大規模工場の移転に伴う土地利用転換が進み、街路、公園、大規模マンション、商業施設等が整備された。
▪ 所在地
東京都足立区梅田五・六・七・八丁目、関原二・三丁目、西新井栄町一・二丁目の各一部
▪ 地区面積
約94.3ha
▪ 事業期間
平成13年度~平成33年度
▪ 主な整備内容
住宅、商業施設、公共施設(道路、公園)公益施設(警察署)

西新井駅周辺の航空写真(1984年当時)

整備地区計画図

日清紡の工場

  • ●整備前の状況(日清紡の工場)

  • ●整備後の状況(商業施設パサージオ)

東武鉄道車両工場

  • ●整備前の状況(東武鉄道車両工場)

  • ●整備後の状況(民間住宅と道路)

公益施設

  • ●西新井警察署

  • ●西新井さかえ公園

pagetop