よっいち地区(大分県宇佐市)

事業地区一覧へ

▪ 地区概要
四日市地区は、九州御坊の門前町として栄えてきた町であり、今も宇佐市の中心市街地としての役割を担っているが、郊外部の国道10号沿線への商業施設等の流出などが相次ぎ、衰退の傾向がうかがえる。平成13年度に中心市街地活性化基本計画を策定、街なみ環境整備事業を導入し、住環境の整備を図り、うるおいのある住宅市街地を形成するとともに伝統的歴史的なまちなみを活用し、四日市地区の活性化を図る。
▪ 所在地
大分県宇佐市四日市
▪ 地区面積
約13.6ha
▪ 事業期間
平成16年度 ~ 平成26年度
▪ 整備内容
小公園整備、住宅の修景、無電柱化、道路美装化
▪ 社会資本総合整備計画名
大分県における景観まちづくりネットワーク構築と街なみの観光資源活用

整備地区計画図

東別院参道

  • ●整備前

  • ●整備後

東別院前通り

  • ●整備前

  • ●整備後

横町通り

  • ●整備前

  • ●整備後

修理修景

  • ●整備前

  • ●整備後

小公園

  • ●整備前

  • ●整備後

pagetop