鈴蘭団地地区(北海道音更町)

事業地区一覧へ

▪ 地区概要
当地区は音更町の南西部に位置し、周辺にはショッピングセンター、保育園、小中学校、特別養護老人ホームなどが立地していることから、子育て世帯、高齢者世帯などあらゆる階層に人気のある住宅地である。鈴蘭団地公営住宅は昭和40年代に建設されたものであり、老朽化・狭小・設備不良等により現在の居住水準を満たしておらず、居住環境としては不十分であった。そのため、平成20年度から平成25年度にかけて、子どもから高齢者まで利用しやすいユニバーサルデザインを導入して建替え事業を実施することにより、居住水準の向上と周辺の住環境の整備を図った。
▪ 所在地
北海道河東郡音更町中鈴蘭北5丁目1番地ほか
▪ 地区面積
約6.9ha
▪ 事業期間
平成20年度 ~ 平成25年度
▪ 主な整備等
公営住宅2棟64戸、駐車場(69台分)、共同菜園

整備地区計画図

従前写真説明

耐用年限を既に経過し老朽化しているほか、狭小・設備不良等により現在の居住水準を満たしていないため除却した。

従後写真説明

オール電化・ユニバーサルデザインなど、全ての世帯に利用しやすい住戸に建替え整備した。

pagetop