本町地区(大阪府岸和田市)

事業地区一覧へ

▪ 地区概要
「本町地区」は、岸和田城の城下町として、その街なみの雰囲気とともに、当時の町割、遺構が現在も留められている。特に紀州街道の道筋には、城下町を支えた商家群が並ぶ通りであることから、本瓦葺きの屋根、出格子、むしこ窓をもつ中二階、一階には格子が連なる町家らしい風情と重厚さを保っている。
街なみ環境整備事業修了後(平成16年度から)は、基金を活用し、家屋修景助成及び団体活動助成を継続し行っている。
▪ 所在地
大阪府岸和田市本町
▪ 地区面積
約4.9ha
▪ 事業期間
平成6年度 ~ 15年度
▪ 主な整備等
ポケットパーク、集会所(まちづくりの館)の整備、家屋修景助成、団体活動助成

整備地区計画図

ポケットパーク、集会所(まちづくりの館)の整備

  • ●散策ルート沿いの憩いの場として「本町ポケットパーク」を整備 (平成8年度)

  • ●休憩所や地域の集会施設として「まちづくりの館」を整備 (平成9年度)

家屋修景助成事例

  • ●修景前

  • ●修景後
    歴史的外観を遺した修理・修景

pagetop