JR尼崎駅北西地区(兵庫県尼崎市)

事業地区一覧へ

▪ 地区概要
当地区を含むJR尼崎駅北西側一帯は、道路等の整備水準が極めて低く、防災や環境の観点から大きな課題を抱えていた。そのため、基盤整備を進め、土地の高度利用を図り、商業業務・文化施設や都市型住宅等を導入し、職住近接型の新たな都心居住の拠点となるまちづくりを進めた。
▪ 所在地
兵庫県尼崎市潮江1丁目、5丁目の一部
▪ 地区面積
約13.8ha
▪ 事業期間
平成14年度 ~ 23年度
▪ 主な整備等
道路 : 長洲久々知線(都市機構、尼崎市)、尼崎駅前4号線(都市機構)、尼崎駅前1号線(尼崎市)
公園 : 潮江緑遊公園(尼崎市)

整備地区計画図

尼崎駅前1号線

交通量に対応した車線数を確保し、歩行者が安全に通行できる広い歩道を整備した結果、見通しの良い道路となり、地域全体の雰囲気が明るくなった。

  • ●整備前の状況(道路)

  • ●整備後の状況(道路)

公園・分譲住宅

  • ●広々とした広場に子どもが遊べる遊具を設置し、幅広い世代の市民が集うことができる公園を整備した。

  • ●駅前という立地を活かし、商業業務・文化施設等と複合した都市型住宅が民間開発により整備された。

pagetop