根岸3・4・5丁目地区(東京都台東区)

事業地区一覧へ

▪ 地区概要
当地区は、多くの寺社が残存する下町の面影を残す歴史のある古くからの住宅地である。その一方で、関東大震災や戦災の被害を免れたエリアがあり、区画整理による基盤整備がなされていないため、狭小幅員道路や行き止り道路も多いほか、古い木造住宅も存在するなど、防災上の課題を抱えている。
▪ 所在地
東京都台東区根岸3・4・5丁目全域
▪ 地区面積
約33.2ha
▪ 事業期間
平成14年度 ~ 28年度
▪ 主な整備等
防災区画道路・通り抜け道路の整備、公園・広場の整備、コミュニティ住宅等の借上、老朽建築物等の建替促進、従前居住者対策

整備地区計画図

根岸B路線

老朽アパートが建ち並ぶ密集地について区画整理事業を活用し基盤等を整備。アパートの借家人は、区の要請によりURが建設した従前居住者用住宅に移転。

  • ●根岸B路線従前

  • ●根岸B路線従後

防災広場 根岸の里

病院跡地を買収し、防災広場や道路を整備。

pagetop