あか(滋賀県守山市赤野井地区)

事業地区一覧へ

▪地区概要
当地区は古くからの田園集落で、古代から近世にかけて本市の文化的中心地として栄えてきた。しかし、近年人口減少、少子高齢化が進み、地域活動等にも影響が出始めており、地域の活力やコミュニティの維持・向上を図ることが求められている。
このことから、地区の中心に位置する「大庄屋諏訪家屋敷」という歴史資源を活かし、整備することによって、地域の人々の憩いや来訪者との交流の拠点とするとともに、地域の人々やボランティアの人々の取り組みを通じて、更なるまちづくりの担い手を育てる場として活かすため、整備に取り組んだ。
▪所在地
滋賀県守山市赤野井町
▪地区面積
約31ha
▪事業期間
平成27年度 ~ 平成30年度
▪主な整備等
歴史的建造物の利活用(改修)、案内板設置、消火栓設置
▪その他
社会資本総合整備計画名:守山市版「地方創生」守山まるごと活性化

整備地区計画図

生活環境施設整備(大庄屋諏訪家屋敷)

老朽化が進んでいた江戸時代の庄屋屋敷を往時の姿に復原し 地域交流、街なみ形成のための活動拠点として整備

主屋、書院

  • 事業前

    ●整備前

  • 事業後

    ●整備後

茶室

  • ●整備前

  • ●整備後

案内板の整備

  • ●地区を巡る案内板を設置

pagetop